シアリスの価格

シアリス 価格

シアリスの入手方法は病院で処方してもらうか、個人輸入代行で購入するかの2種類しかありません

病院で処方を受ける場合

病院で処方してもらう場合は費用が高くつきます。病院あるいは専門的にEDを取扱っているクリニックなどに受診する必要があります。簡単な問診を受けたり、状況によっては必要な検査を受けることがあります。EDと判断されれば、シアリスを処方してもらうことができます。ちなみにかかる費用の項目は、次のようになります。

・初診料
・診察料
・薬の処方

どの項目にも保険の適用はないので、通院するのであれば自費での負担は自然と膨れ上がります。シアリス1錠あたりは1800~2000円となるので、高額な治療費になることはあらかじめ考えてから受診することをオススメします。

個人輸入代行で購入する場合

価格相場ではシアリスが最も高く、1錠あたり10mgで1,700円、20mgで2,000円です。同じく三大勃起不全治療薬としての、レビトラは、10mgが1錠1,500円(税込)、20mgが1錠2,000円(税込)で、バイアグラは25mgが1錠1,300円(税込)、50mgが1錠1,500円(税込)となるということです。では、薬の強さで見た1錠当たりの価格はどのようになっているのでしょうか。シアリスの10mgと20mgでは、当然ながら20mgの方が倍までではありませんが、少々お値段が高くなっています。

シアリス1錠あたりの価格は、その他のED治療薬と比べ僅かに値段が高価ですが、有効成分の持続性が非常に長いので1錠の役割は大変有効です。その他にも、食事の影響を受け難い、副作用のリスクが低いなどといったメリットがあることから、多くの方に選ばれています。

シアリスジェネリックの購入

シアリスジェネリック

シアリスは、健康保険の適用がないため1錠の単価がかなり高くなっています。シアリスは継続して使用していくものなので、長期的には費用の負担がかなり大きくなります。このような費用負担を少なくするためには、シアリスのジェネリックを利用する方法があります。

医療機関でシアリスジェネリックを処方してもらう場合、1錠は900円から1,000円くらいの価格で買えます。個人輸入の場合は、「タダシップ」や「タダライズ」などのインド製の安いジェネリックが購入できるため、1錠当たりの値段は、300円から1,000円程度にまで下がります。海外では20mg用量のシアリスジェネリックが販売されているので、これを割って服用すると、さらに半額で買ったのと同じことになります。

また、個人輸入の場合は、個人輸入の手続を代行してくれる個人輸入代行業者を利用する場合が多いのですが、個人輸入代行業者は、まとめ買いすることで、割引サービスを実施している場合が多く、これを利用すると、1錠の価格は百数十円にまで下げることができます。

あわせて読みたい