シアリスの偽造薬に注意

シアリスの偽造薬

世界中から愛されているED治療薬・シアリス。高い人気を誇っていることもあり、市場に出回っているシアリスの中には、偽物のシアリスも存在しています。

偽造シアリスは、世界中で製造されています。現在までに、日本を含む世界60ヶ国で発見されています。当然のことと言えますが、偽物は大変品質が悪く、衛生管理が施されているような場所では作られていません。ですから体に起こる健康へのリスクは計り知れません。偽物を服用したがために重篤な症状、さらには死亡事故まで引き起こしています。

2008年にはシンガポールで偽物の薬を飲んだことで低血糖を患い昏睡状態に陥ったケースがあります。また同様に偽物をしようしたことで死亡事故も発生しています。そして海外に限らず日本国内でも偽物のシアリスによって重篤な症状になってしまった事例があります。2011年に奈良県で偽物の薬を服用で意識を失い病院へ搬送された事故、また別の事例では呼吸困難により病院で死亡した男性の衣服から偽物の薬が検出され、これが死因とされています。

シアリス 偽物

このようなリスクを避けるためにも、使用するシアリスの情報は知っておくことが重要です。

シアリスは、日本「イーライリリー社」という製薬メーカーが製造販売しているものです。よって、その他の会社で製造販売されているものはすべて偽物ということになります。通販で販売しているものには、本物のシアリスと同じ有効成分が含まれているものもありますが、中には本物のシアリスとして販売しているにも関わらず、有効成分が全く異なったものや不純物が混入しているようなものもあります。

通販で販売されている海外医薬品のシアリスは、病院で処方されている正規品のシアリスと比べるとかなり安く購入することができます。しかし、安さだけに惹かれて通販で購入をすると偽物を掴まされてしまう可能性があります。正規品でないシアリスであれば、満足のいく効果が得られないかもしれないというだけでなく、最悪の場合健康を損なうこともありますので、大変危険です。

シアリスと同様にバイアグラやレビトラにも偽物が存在しています。シアリス同様にED治療薬で人気のバイアグラ、レビトラにはそれぞれ違った特徴があるので、どのED治療薬を購入するかは皆さん次第ですが、いずれにせよ悪質なED治療薬の偽物にだけは騙されないように注意しましょう。

あわせて読みたい