シアリスの購入方法

シアリスは病院でしか手に入らないと思っていませんか?実は、病院へ行かなくても個人輸入代行という通販と似たサービスを利用すれば、病院に行かずともシアリスを注文できます。ここではシアリスの購入方法の基本情報、利用方法についてまとめています。

シアリスの購入にあたっては、大きく分けて2つの方法があります。

医療機関で購入

シアリス 処方

十分に勃起の手助けをしてくれる便利なED治療薬のシアリスは、やはり最初は病院で処方してもらうのが一番安心ですが、EDの治療は保険適応外の自由診療なので医院によって価格が異なります。病院で処方してもらう場合、ED治療や包茎手術などの美容形成を主な医療業務とはしていない、泌尿器科やED専門クリニックの方が、若干価格的には安くなるようです。

しかし、問診や健康チェックなどを受ける必要があり、購入までに時間がかかってしまいます。仕事などで忙しい方は通院することが難しいかもしれません。また病院は保険適用外になり、治療は安いものではありません。また女性の看護士や薬剤師である確率が高く、相手が医師であれ、性的な部分を話すのには抵抗がある方も多いでしょう。そのような方には個人輸入代行サービスがお勧めです。

個人輸入代行サービス

個人輸入

シアリスは、医療機関以外でも簡単に手にする事が可能です。個人輸入代行サービスとは、簡単に言えば「海外商品の輸入を代行してくれるサービス」です。つまり、個人輸入代行で購入する医薬品はすべて海外で製造・販売されているものです。そして、その医薬品をネットから注文するというわけです。また、プライバシーにも配慮をしてくれており、商品の中身は一切わからないように郵送してくれます。

費用の面でもメリットもあります。シアリスの価格としては、通販サイトとクリニック等を比較した場合は、20mgのシアリスであれば、通販サイトであれば1錠が1500円程度で買えるのに対して、クリニック等では2000前後掛かります。さらにシアリスをクリニック等で購入するには、様々な費用が発生します。

通販サイトでは、日本国内では購入することができないシアリスジェネリック医薬品もあります。これらは効果は同じでも価格は非常に安価です。種類も豊富で、価格も通常のシアリスと比べて、75~85%OFFの価格で手にすることができます。また、ED(勃起不全)の改善だけではなく、早漏防止効果のある治療薬まであります。豊富な選択肢があるのも通販を利用するメリットではないでしょうか。

個人輸入代行業者から通信販売で購入する際に注意したいことは、偽造品です。インターネット上にはバイアグラの通信販売業者が名を連ねていますが、信頼できる業者を探すことが重要なポイントです。

あわせて読みたい