シアリスの飲み方

シアリスの飲み方

世界中で1,000万人以上の男性に使用されているED治療薬はシアリスです。シアリスはイーライリリー社が開発した勃起不全のED治療薬で、他のED治療薬よりも高速に作用して効果が長時間持続する世界シェアNO1のED治療薬です。シアリスを飲んで高い効果を得たいなら、シアリスの正しい飲み方を知る必要があります。ここでは、シアリスの効果的な飲み方についてまとめていきます。

シアリスの飲み方について正しい理解をし、その勃起促進効果を最大限に引き出せるようにしましょう。適切な飲み方でシアリスを摂取することこそが、よりよいセックスライフにつながります。

決められた用法用量を守る

シアリス 飲み方

シアリスの用量は3種類あります。5mg、10mg、20mgの錠剤が日本国内で処方されています。これらのうちどれを処方するかは、患者の状態を確認したうえで医師が決定します。もちろん、それぞれ有効成分の含有量が異なるため、用量によって効き目も変わってきます。5mg錠が一番弱く、20mg錠が最も強い効果を発揮することが期待されます。シアリスでは、服用後「10mgで20~24時間」「20mgで30~36時間」と性的な刺激や興奮に応じて勃起機能に作用する効果が認められており、食事にも影響を受け難いとされています。

たとえば5mgのシアリスを服用したとすると、効き目が一番弱い錠剤であることから本当に効くのかと不安になる人もいるかもしれません。そのため、一度に2錠以上連続服用したり、飲む間隔を狭めたりすることもあるかもしれません。とはいえ、医師は患者の状態を把握したうえで最適と考えられる処方をしているため、自己判断で用法用量を変えると副作用などの危険があります。効き目を不安に思っても、自己判断で用法用量を変えることはやめましょう。

服性行為の3時間前に飲む

シアリスは最大36時間効果が持続する薬であるため、早めに飲んでおいてもまったく問題はありません。24時間間隔を空けさえすれば、前に飲んだシアリスの効果時間内であっても服用することができます。だからこそ、逆にいつ飲むべきであるかを悩むこともあるかもしれません。

バイアグラやレビトラの場合、性行為を行う1時間前に飲むのが一番良いタイミングとされています。これに対して、シアリスは性行為を行う3時間前に飲むのが良いタイミングとされています。これは、シアリスが遅効性の薬であり、身体に吸収されるまでに時間がかかるためです。個人差はありますが、おおむね3時間程度の時間があれば、血中濃度のピークを迎えます。そのため、性行為のタイミングと勃起力のピークを合わせたいなら、性行為の3時間前にシアリスを服用しましょう。

シアリスは水で飲むのが1番効果的

水

これは、シアリスだけではなく、錠剤のお薬全般に言える事ですが、お薬が作られる際に、水で服用する事を前提に作られています。これはシアリスが水に溶けて体に吸収されるタイミングなど、効果を最大限引き出すように設計されている為です。その為、水無しや水以外の飲物で服用すると、錠剤の溶ける時間が変更されるので、本来の効果を発揮できなくなってしまう可能性がございます。

たとえば、牛乳など脂肪分がある飲み物でバイアグラを飲むと、シアリスの吸収を阻害してしまうので控えましょう。また、グレープフルーツジュースは逆に血中濃度が高まり、副作用が出てしまう可能性があるので控えるのが無難です。

一度飲んだら24時間以上あける

シアリスの服用は1日1回までです。シアリスを続けて飲むなら、前回の服用から24時間以上は間隔を開けましょう。シアリスの効果が弱いからといって、すぐに錠剤を追加してはいけません。血中濃度が高くなり、強い副作用の原因となる恐れがあります。シアリスを服用してから24時間が過ぎれば、血中の成分はかなり少なくなっています。服用から24時間後には、追加で服用しても問題ない血中濃度になっているのです。

空腹時に飲むのが1番効果を引き出せる

シアリス 食事

バイアグラは空腹時に摂取することが推奨されており、食後に飲むのはNGとされています。これは食後にバイアグラを飲むと有効成分の体内への吸収効率が極端に悪くなってしまうためです。バイアグラの本来の勃起促進効果が食後には発揮できなくなってしまうということですね。

シアリスは、バイアグラやレビトラに比べて食事の影響を受けにくい薬です。そのため、重い食事を摂らない限りは食後に服用しても効果は発揮されます。とはいえ、まったく影響がないわけではなく、空腹時と比較すると効果は低減します。そのため、シアリスもほかのED治療薬と同じく、空腹時に服用するのが最適です。シアリスは効果時間が長いため、食事の前に飲むことも難しくありません。

ここで食事の影響について少し掘り下げて説明させていただきます。メーカーの発表では800kcalまでは食事の影響はないとのこと。ではこの800kcalとはどのようなお食事か?目安は以下の通りです。

・ケンタッキーオリジナルチキン:237Kcal(カロリー)
・カレーハウスCoCo壱番屋 ポークカレー:755Kcal
・すき家 牛丼/中盛:675kcal
・銀だこ たこ焼(ソース・マヨネーズ・青のり・鰹節込):665kcal
・マクドナルド ビックマック:557Kcal

アルコールは少量に抑える

シアリス 飲酒

シアリスは、食事の影響をあまり受けないED治療薬です。食事の場ではアルコールが入ることも多いですが、これも大きな影響は現れません。アルコールには精神安定作用があるため、少量のお酒は気持ちをリラックスさせる効果がありますが、飲みすぎると神経の伝達が鈍くなります。脳の働きが鈍ることで、性的な刺激を受けても陰茎の反応が鈍ってしまうのです。 EDには精神状態が強く関係するため、アルコールを飲むことで一層強くシアリスの効果を感じることができるケースもあります。そのため、少量のアルコールはむしろ推奨されることもあるのです。

しかし、アルコールを飲み過ぎると逆にEDを悪化させてしまう可能性があります。アルコールには神経伝達を鈍らせる作用もあるため、多量に摂取すると性的な刺激がうまく伝達しなくなるのです。その結果、シアリスを飲んだにもかかわらず、男性器の勃起が不完全、あるいはまったく勃起しなくなるケースがあります。そのため、アルコールを摂取する場合には少量に抑えるべきだといえます。

シアリスの併用禁忌薬

シアリスには併用できないお薬がいくつかあります。硝酸剤、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬などがあります。

特に硝酸剤は注意が必要で、シアリスと服用してしまうと、最悪の場合死に至る危険もあります。硝酸剤は錠剤以外にもスプレーや貼り薬など様々なタイプがあり、すべて併用はできません。それ以外にも服用しているお薬があって心配な場合は、事前に医師に相談しましょう。

また、シアリスを長期間服用を続けることで体に抗体ができて効きに難くなるようなことはありません。ただしEDの要因になっている疾患(糖尿病、高血圧、高脂血症)や加齢が進行すれば「昔より効かなくなった」と感じることはあります。それは決してED治療薬の効力が弱くなったわけではありません。

あわせて読みたい